「やるかするか」で限界の枠を外して自己成長

限界を越える才能を開花させてストレスフリーな人生

「やるかするか」一見すると、どう
いうことって思ってしまいます。


これはメンターからのお言葉なので
すが、「やらない」「しない」の
選択肢ないのです。

だから、やるしかない!とにかく、
やってみることの大切さを教えて
頂きました。

人って無意識の中に自分の限界を作
っています。

できそうな事ならやる、いけそうなら
やる、
無理そうならやらない。

納得いかないこと、確信がないことを
やろうとすると
拒否反応を起こします。

価値観に合わないことはやりたくない
って思ってしまいます。

これは脳の反応で、脳が違和感を覚え
て難しいよねって拒否反応します。

そんな時に「やるかするか」なんです。
それを
受け入れて、ありかもなってや
って
みる。

人はいつもと同じ行動パターン(快適領域)
で生活することが安心で快適なん
です。

なので、そこから外に出ること、行動を
起こす
ことは、とっても不安で怖いん
です。

そのことで、自分の頭の中で、自分の
限界の
枠を作ってしまってます。

その枠を外さないと外側にはいけない
ので
自分の可能性を広げることもでき
なくなります。

「やるかするか」のちょっと強制的な力
でもって、まず
踏み出して自分の枠を広
げてみませんか?

とりあえずやってみる、できることから
行動してやってみると行動しやすくなり
ますよ。

やってみることで経験して、経験の連続
自己成長につながります。

「やるかするか」であなたの限界の枠を
突破して、あなたの可能性を広げてみま
せんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました