レイキヒーラになって良かったこと(1)

レイキヒーリングヒーリング
レイキヒーラになって良かったこと(1)
昨年レイキティーチャーになりましたが
レイキヒーラになって良かったと実感し
てます!
そんなエピソードを、ご紹介します!
我が家には愛犬のマロ君がいます。次男
坊。ワンチャンなので言葉を話しません。
体調悪くても、そんなそぶりさえ見せな
いのです。なので突然病気が現れて、焦
ります。
今朝は、お腹を崩してたようで下痢して
ました。見た感じには、いつもと変わら
ず、元気そう。
レイキをやる前は、大丈夫かな、お薬な
いし、続くようなら病院に連れてかない
といけないし…
病院に行くまでの応急処置
なんて、頭の中は心配で大忙しだったの
ですが、今ではレイキしよう!
レイキして様子みようって落ち着いて対処
できるようになりました。不安が少し安心
に変わるのです。
ワンチャンなので、レイキは少しの時間で
十分で、抱っこしながらレイキをします。
そうすると不思議ですが下痢症状は治りま
したよ。こんな感じでレイキはお薬代わり
にもなります。
もちろん症状が続き、ぐったりしているな
ら、病院に行ってお医者様に診察していた
だかないといけませんが…
レイキは安心をくれる心強い味方
ん〜病院行くほどでもないし、お薬ないし
少しでも良くなって欲しいって時にレイキ
は、とっても助けてくれます!
家族に何かあった時、慌てずに応急処置
ができるようになり、レイキは本当に心
強い味方です。
このような、嬉しいエピソードが日に日
に増えて、レイキヒーラーになって良かっ
たと実感してます。
おうちに1人レイキヒーラがいると安心
だなって思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました